ビジネスマナーガイドTOP >  電話の応対 >  電話応対のルール >  電話応対の基本

スポンサードリンク

電話応対の基本

ビジネスにおいて、電話応対は非常に重要です。というのも、電話に出た人の応対によって会社のイメージが決まってしまうからです。特に一般のお客さまは、商品購入以外でその会社と接する機会といえば電話くらいではないでしょうか。電話応対によって、会社のイメージや売上が決定するといっても過言ではないのです。

電話応対

電話は声だけのコミュニケーション手段です。直接会って話をするときのように表情や身振りなどは相手に伝わりません。ですから、話し方や声の表情だけで、相手によいイメージを持たせなくてはなりません。

また、電話は、相手の状況がわからないまま会話をしなければなりません。電話をかける場合も受ける場合も同様です。このように電話には一方的という側面があります。そのため、対面で話をするとき以上に、相手に対する細かい心配りが必要となるのです。同時に、電話はコスト(電話料金)がかかっているということを忘れてはいけません。相手の時間とコストを無駄にさせない迅速な対応を心がけましょう。

スポンサードリンク

前のページ【エレベーターの乗り方】    次のページ【電話応対のコツ

ビジネスマナーガイドTOP >  電話の応対 >  電話応対のルール >  電話応対の基本

インフォメーション

サイト内検索