ビジネスマナーガイドTOP >  社内のビジネスマナー >  会社での挨拶言葉 >  挨拶の基本

スポンサードリンク

挨拶の基本

挨拶

ビジネスは初対面の人との出会いから始まります。本来は、ここから相手のことを時間をかけて深く知ることができればいいのですが、ビジネスではそうもいっていられません。営業を例にあげるまでもなく、ビジネスでは、たった一度のチャンスにかけなければならない場面が、たくさんあります。

このとき、チャンスをものにできるかどうかを決める非常に重要なポイントの1つが、相手に与える第一印象の善し悪しです。

人間の第一印象は次の要素によって決まるということです。それは、顔の表情、髪形、動作、身だしなみなど「視覚」からが55%、声の大きさ、トーン、イントネーションなど「聴覚」からが38%、敬語の使用などの「言葉遣い」からが7%です。

この3つの要素をもとに、最初の30秒から2分で、第一印象は決まるといわれています。そして、第一印象が先入観となって人間の記憶に残り、最初に悪い印象を与えるとその後もずっとその印象に影響されることになります。

ビジネスマナーは身だしなみ、言葉遣い、起居・動作・態度に集約します。「挨拶」はそのすべてに関係する最重要項目だといっても過言ではありません。

スポンサードリンク

前のページ【部屋への出入り椅子の掛け方】    次のページ【お辞儀の作法

ビジネスマナーガイドTOP >  社内のビジネスマナー >  会社での挨拶言葉 >  挨拶の基本

インフォメーション

サイト内検索