ビジネスマナーガイドTOP >  敬語 >  間違った敬語 >  相手に謙譲語を使う

スポンサードリンク

相手に謙譲語を使う

相手に謙譲語を使う

謙譲語は自分の動作・状態について使うものです。ビジネスにおいて相手に謙譲語を使ってしまっている場合もあると思います。これは失礼にあたるので覚えておきましょう。

間違った敬語 正しい敬語 理由
田中様でございますね 田中様でいらっしゃいますね ございます。は「ある」の丁寧語。謙譲語
いかがいたしますか いかがなさいますか 「いたす」は「する」の謙譲語
○○社の田中様がいらっしゃっております ○○社の田中様がお見えです おります。は「いる」の謙譲語
受付で伺ってください 受付でお尋ねください うかがうは「聞く」の謙譲語
山下部長は社内におられますか 山下部長は社内にいらっしゃいますか おる。は「いる」の謙譲語
○○社の木村様がまいられました ○○社の木村様がいらっしゃいました まいるは「来る」の謙譲語
スポンサードリンク

前のページ【二重敬語の例】    次のページ【自分に尊敬語を使う

ビジネスマナーガイドTOP >  敬語 >  間違った敬語 >  相手に謙譲語を使う

インフォメーション

サイト内検索