ビジネスマナーガイドTOP >  身だしなみ >  髪型 >  髪型

スポンサードリンク

髪型

ビジネスマナーでの髪型

髪形に関していえば、男女ともに、いつも手入れの行き届いた清潔感のある自然な髪型を心がける必要があります。特に、フケが浮いていたりすると多くの人が共通して不快感を覚えがち。なかなか自分では気がつきにくい部分なので、常に気を配るようにしましょう。

髪の毛は顔を覆えば覆うほど暗く、わずらわしく見えてしまうので、顔にかぶさったり、顔の前にかからない髪型が基本です。また、話をするときには、相手の目を見てする場合が多いので、視界をさえぎらないようにします。眉毛よりも下げない、お辞儀をしても両サイドに下がらないヘアスタイルが理想です。

ロングヘアの人は、両サイドをピンで留めるとか、後ろで束ねるなど工夫するといいでしょう。このとき使用するヘアアクセサリーも黒または茶色の地味なものにします。

さらに、明るすぎる茶髪にするなどの不自然なカラーリングや脱色はやめましょう。強い匂いのする整髪料やコロンも、周囲に不快感を与えることがあるので注意が必要です。

スポンサードリンク

前のページ【応接室への案内】    次のページ【ファッションの注意点

ビジネスマナーガイドTOP >  身だしなみ >  髪型 >  髪型

インフォメーション

サイト内検索