ビジネスマナーガイドTOP >  身だしなみ >  身だしなみの基本 >  社会人の身だしなみ

スポンサードリンク

社会人の身だしなみ

身だしなみ

身だしなみで好印象を持ってもらうためには、清潔な身だしなみは必須条件といえるでしょう。どんなに有能であっても、他人に不快感を与えるような不潔な身だしなみをしていては、ビジネスマンとして失格です。

きちんとプレスされたスーツは、文字通り折り目正しい印象を相手に与えます。また、職場での服装はファッションではなく仕事の服であることを念頭におき、華美になりすぎないことも大切です。

よく見られるのが新入社員のストライプのスーツです。

ストライプのスーツは若者にも人気があるようですが最初は目立たない普通のスーツにした方が無難です。

身だしなみをきちんと整えることはビジネスの基本です。だらしない格好は相手に不快感を与えるだけでなく、仕事に対する姿勢や能力さえも疑われかねません。とくに初対面の場合、身だしなみはその人の印象を大きく左右するので注意してください。

身だしなみのポイントは、「清潔感」「状況に合った服装」「全体の調和」です。どんなに高価な洋服を身につけていても、全体に薄汚れた感じでは、人は不快に思うだけです。まず清潔第一を心がけましょう。

服装規定がある職場の場合は、それに従います。そうでない場合は、周囲に同調すればよいでしょう。業界や社風によって服装に対する意識は微妙に異なるものですが、職場独特のセンスに慣れるには、時間がかかるかもしれません。新人のうちは周囲より控えめでいれば間違いなしです。

個性的である必要はありません。

相手に「しっかりしてそう」と思われる事が大切です。

スポンサードリンク

次のページ【身だしなみチェック

ビジネスマナーガイドTOP >  身だしなみ >  身だしなみの基本 >  社会人の身だしなみ

インフォメーション

サイト内検索